意外と多い!ニキビダニの正体とは?

ニキビダニ,治療と対策

ニキビと言うと、アクネ菌と言うイメージが大きいのですが、実際には、他の原因により、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

ニキビダニと言われるダニがいるという事に、びっくりしてしまうのですが、これは元々誰の肌にも寄生している生物で、特に気にする必要がありません。
ニキビダニは、とても小さいダニで、皮膚の毛包内に生息し、分泌される皮脂を餌にしています。
しかし、年齢の経過等により、ホルモンバランスが崩れると、皮脂が多くなり、その影響で、ニキビダニも増えてきてしまうのです。
とても小さいので、肉眼で見ることは出来ないので、実際に直接見ることは出来ないので、肌にダニがあるなんて、女性にとったらびっくり仰天なのですが、このダニが存在するからこそ、過剰な脂質も分解してくれるのでしょう。
とは言っても過剰に分泌されることは、それあけダニを増やすことになり、食べればうんちをする、その排泄物で肌を汚すことになります。
これが、肌の状態を悪くして、益々ニキビを悪化させてしまうことになるのです。
普段から洗顔等をして肌が綺麗だと思っている人でも、ニキビダニは存在しますので、ダニを全滅させると言うのではなく、増やすことが無いように、普段からのケアが必要になってくるのです。
ニキビダニが皮脂を食べて排泄した物は、肌から離れることなくずっとついた状態なので、これが毛穴に入り込み、炎症・感染を起こしてニキビになってしまうのです。
ニキビダニは通常であれば良いのですが、肌環境によって、増えてしまう恐れがあるので、皮脂の量は常に意識しながら、肌を清潔に保つようにしましょう。

ニキビダニ症か?増える原因はコレ!

ニキビダニ,治療と対策

最近ニキビが気になると言った場合、それは本当にニキビであると言うわけではありません。

ニキビダニが原因で炎症を起こしているかもしれないからです。
ニキビダニ症は、毛包虫症とも呼ばれ、その名の通り、毛穴の奥底に生息していて、誰の肌にも存在しています。
とても小さいので、肉眼で見ることが出来ませんが、自分の肌にダニがいるなんて、すごく気持ちが悪いですよね。
しかし、このダニは、皮脂を好物にしているので、余分な皮脂を食べてくれる、そして肌状態を安定してくれる良い存在なのです。
そんないいやつがなぜ悪さをするのか?原因となるのは、まず、洗顔の仕方にあります。
最近は、洗わない洗顔をしている人も多く、クレンジング等でさっと汚れを落とし、水を含んだコットンでとんとんと叩いてクレンジング汚れを落とすと言う方法です。
しかし、これは、クレンジング剤が皮膚に残ってしまうので、毛包虫が過剰繁殖してしまう恐れがあり、お勧めではありません。
又、肌に良いと言うことで弱酸性シャンプーやボディシャンプーを使っている人もいますが、これは洗浄力が弱くなり、皮脂を取り除くことが出来ずに、結果的に毛包虫の餌になり、増殖してしまうので、良くありません。
そして、季節も影響しており、特に夏場は気温がぐんと上がるので、皮脂も多く出てくる為、ニキビダニが多くなる季節となります。
こまめに洗顔をすることは勿論ですが、メイクをしっかりと落とさない、メイクをしたまま寝るなんてことは絶対にタブーですから、どんなに疲れていても、洗顔だけは忘れずに行いましょう。

ニキビダニ治療は、何科て?行うへ?きか?

ニキビダニ,治療と対策

人の顔に常在するダニと言うと、ニキビダニですが、これ自体については問題はありません。

しかし、このダニの数が増えることで、悪さをすることになるので、十分注意が必要なのです。
ニキビダニが増える理由は、過剰な皮脂分泌であり、皮脂を餌としている為、餌が増えることは、ニキビダニも増えることになります。
皮脂を食べた後の糞が毛穴に入り込み、炎症を起こすことで、ニキビダニ症になりますから、要はニキビダニを増やしてはいけないのです。
一度出来てしまったニキビダニ症は、痒みと痛みがあり、無意識のうちにかきむしって、余計皮膚炎を悪化させてしまっていることも多いので、肌の状態がおかしいと思った時にすぐに病院へ行くべきです。
その際に診察を受けるのは、皮膚科が理想であり、ニキビで悩んでいると言う人も皮膚科に通うことになります。
通常のニキビとニキビダニ症は、症状的にもすごく似ているので間違いやすいのですが、これは別の皮膚疾患ですから、自己判断をせずに、すぐに皮膚科にて診察を受けてください。
勿論、病院にて処方される薬での治療を主とするのですが、それとは別に、普段の生活習慣の改善をすることで、より早い段階で治すことが出来ます。
ストレスを溜めない、バランスの摂れた食事をする、適度な運動をする、質の高い睡眠を取ると言ったことを心がけることで、処方される薬の効果パワーも増し、ニキビダニを退治して、正常な肌質を取り戻してくれるのです。
先ずは、皮膚科にて、しっかりと治療を受けてください。

ニキビダニ症治療薬の効果は、値段て?変わる!?

ニキビダニ,治療と対策

ニキビダニ症は、人間でも動物でも発症してしまう、怖い皮膚病です。

常に私たちの肌に寄生しているのですが、ちょっとした生活の変化等で、量が増えてしまうことで、炎症を起こし、肌トラブルになってしまうので、普段からのケアが大事です。
人であれば、皮膚科に通い、ペットであれば、動物病院に通うことになるのですが、その際に処方される薬は、病院によって違いがあるものの、効き目が高いと言うことで、ワンちゃんには、ミドルマイシンが処方されることが多いのです。
その他にも、イベルメクチンがあり、これは1日55円程度に対して、ミドルマイシンは1日500円もかかってしまうと言うことで、躊躇してしまうのですが、この二つの薬には、処方の際に違いがあります。
イベルメクチンは、牛や豚の寄生虫駆除に効果があるのですが、犬用としては、認可されていません。
逆に、ミドルマイシンは、ワンちゃんの寄生虫駆除効果だけでなく、フェラリア駆除効果にも貢献してくれると言う意味でも、高い値段設定がされているのです。
寄生虫駆除として使用することもありますし、フェラリア用として使うこともあります。
2つの効果があると言うことを考えると、値段が高いのも頷ける範囲でしょう。
しかし、イベルメクチンも最近では、犬用として使用できるようになってきたので、トータル的に考えると、どちらが良いのかは、使う人の判断になるのですが、仕入れ値によっても若干変化してくるので、獣医と相談しながら、どちらを使うのか、決めていくようにしましょう。

メニュー

サイトマップ

Copyright (C) 2015 ニキビダニの治療と対策 All Rights Reserved.